国会中継やニュースを見ていつも思うこと

最近ニュースなどを見ていると、政治家はちゃんと仕事をする気があるのかな?と疑問に感じることが多いです。予算委員会では全く違うことを延々質問し、自分たちが納得いく回答が無ければひたすら相手を馬鹿にするようなことを言っている。国会中継を見ている限りでは、質問者の理解力の無さに「この人たちが国をよくできるわけがないよな…」と落胆しています。その時に週刊誌などで出た疑惑を追及したい気持ちも分かるけれど、「質問する・納得できる回答が無い・納得いかないから○○の審議はできない」ではなんの為に税金を使って国会を開いているのかと…。そもそも質問した側も国民が納得できる回答をしないで曖昧な状態のままで国会議員を続けている人がいるはずです。プロミス 審査 在籍確認
。それなのに自分たちのことを棚に上げて相手を晒しあげるのはいかがなものでしょうか。疑惑を追及するのと必要なことを審議する場とは別にして追及していただきたいものです(延々と同じような追及になりそうなので、税金を使わない状況でやってほしいですね)それと、審議の場で居眠りしてるような人は辞めさせて、議員の数を減らしたらもっと日本をよくしていけるのではないでしょうか。居眠りをし、ヤジを飛ばしているのが仕事なら辞めていただきたいのが本音です。本気で日本をよくしたい人が落選し、選挙で票をとれるだけの方々が当選する……この状況をどうにかしない限り国会もまともに機能しないのではないかと思ってしまいます。