子供の教育費にかさむ出費と節約について

子供が小学高学年になるに連れて、出費は増えていきます。学校イベントもスキーや修学旅行や自然学校。子供にみっともない格好で行かせたくないあまり、買い物にも気合が入ります。ただ、長く使えるようにいろいろ考えます。もちろん、習い事も悩みます。学習塾やプールに英語など教育費も考えたらきりがないくらい悩みます。でもその習い事は必要ですか?英語は発音いいですか?海外旅行にいけますか?なぜたくさん習い事しますか?家で親が教えられないことですか?お金を払えば不安が解消されると勘違いしていませんか?子供は喜んでいっていますか?断舎利という言葉は、教育費にも当てはまります。例えば、3つのうち1つ習い事を減らすだけで、送り迎えの時間とガソリン、月謝が減り、時間とお金に余裕ができます。そのときに家族の話、学校の話や一緒に筋トレもいいですね。節約は何もお金だけではありません。時間、要は時間もお金なんです。バタバタ毎日過ごすのは家族も落ち着きません。親がゆっくりすると自然と家も落ち着き、家計も落ち着きます。子供は成長とともに部活やお付き合いが増えてお金がかかります。抑えられるときに抑えて、いざというときに備えて断舎利おすすめします。即日キャッシング 注意点